なんとなくカリフォルニア

花嫁の気持ち。

今週末は、親しい友人のブライダルシャワー。
そしてその次の週末は、いよいよ結婚式。
2人が出会った頃から知っている私にとっては、なんとも言えず、感慨が深いものです。
出会ってから既に4年以上。
泣き笑い、全てのエピソードを知っている私は、母親でもないのに、これからどうやって、2人の個性の違いをうまく調和していくのかなぁと、ちょっと心配したりするのでした。

それにしても、彼女の母親がこの期に及んで結婚式に来ないかもしれないのが気がかり。
彼女の母親は、聞きしに勝る曲者。
高校生のときに、父親を心臓発作で失った彼女にとっては、唯一の親なのに、はちゃめちゃな理論で、長いこと彼女を翻弄してきました。

ある日のこと。
車を運転しない母親を助手席に乗せて、LAからサンディエゴまで運転する車内。
彼女 「ちょっと、トイレ休憩するよ。」
母親 「止まったらダメよ。サンディエゴでトイレに行けばいいじゃない。」
彼女 「・・・・・・・・・・・。だって、サンディエゴまで75Mile/Hourで走っても、あと1時間半はかかるのよ。お母さんだってのど渇いたりしてるんじゃない?」
母親 「止まったら、絶対許さないわよ!!」
彼女 「・・・・・・・・・・。(仕方なく運転を続ける。)」
40分後・・・・・。
彼女 「やっぱりどうしても、トイレ休憩が必要だから止まるわ。」
母親 「あなた、母親の言うことが聞けないの?誰が生んであげたと思っているの?」
彼女 「・・・・・・。」
そして、さらに20分後・・・・・。
どうしてもトイレに行きたくて、無言でハイウェイを降りる彼女。
そして母親、怒り爆発!!
この出来事を機に、母親は、彼女と言葉を交わさないストライキを2ヶ月実行。
そんな些細なことで・・・・・・。

そして、婚約が決まってから。
彼女 「とうとう、プロポーズされたの。」
母親 「私は、あの男、好きじゃないわ。」
彼女 「結婚式のことだけど、身内でこじんまりって考えているんだけど。」
母親 「そんな恥ずかしいこと許しません。」
彼女 「例えば、式は親族だけでして、パーティーに友人とかを呼ぶのはどう?」
母親 「結婚式のお金も出せないほど、貧乏なの?」
彼女 「そうじゃなくて、親しい人に祝ってもらえればそれでいいの。」
母親 「私の親戚一同は、全員招待するんでしょうね?」(母親の親戚だけで80人近くいる。そのうち8割は名前も知らないほとんど交流のない親族。)
彼女 「・・・・・・・・・・・。」
結局、彼女もそのフィアンセも、母親の絶対的な意志に折れ、招待客はかなりの数に。

彼女 「結婚式のことで電話したんだけど。」
母親 「のどの具合が悪いわ。」
彼女 「大丈夫?」
母親 「大丈夫なわけないじゃない。私の痛みなんか、これっぽっちもわからないのね。」
彼女 「何かできることある?」
母親 「あるわけないでしょ。(そしてがちゃ切り)」

そしてしばらくの間(約4ヶ月)毎週末電話をかけるも居留守。
毎回メッセージを残す彼女。
そして、結婚式まで残すところ2ヶ月。
やっと電話をとるようになった母親。

彼女 「結婚式の場所を決めたのよ。」
母親 「私は行かないわ。」
彼女 「どうして?」
母親 「だって遠いし、大変だもの。」
彼女 「・・・・・・・・・。」

悩む彼女。
そして、何も知らない彼の両親。
「彼女の母親が結婚式に来ないかもしれない。」ときいて、LAからサンディエゴまで、迎えに行こうか?と言ってくれた。

彼女 「もし、遠くて大変なら、彼のご両親が迎えに言ってくれるって。」
母親 「何であんたはそんなに私の人生をめちゃくちゃにしたいの?」
彼女 「・・・・・・・・・・・・?」

結局、彼女は母親に、来ても来なくても自由だけど、来てくれるとうれしいってことを伝えたそうです。もともと、こじんまりしたかった結婚式を母親のために大きなものにしたののに、この期に及んで、絶対に来ないと言い張る母親。そして、その母親の態度に我慢の許容量を超えたフィアンセ。2人の間に挟まれている彼女が気の毒です。
どこの夫婦も、程度の差こそあれ、それなりに、家族のしきたりなんかに振り回されるとは思いますが、彼女の場合は、かなりきつい。
あと10日の間に彼女の母親が来ることを決心してくれるといいのですが・・・・。
一向に晴れない花嫁の気持ちを思うと胸が痛みます。
[PR]



by tustin1 | 2004-12-09 12:40 | ありふれた日常

ありふれた日常の記録&ちびすけの成長の記録
by tustin1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ
当ブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとうれしいです。
また、当ブログに掲載の写真の無断転用はご遠慮ください。
本文とは関係のないコメントやトラックバックは、スパムとして削除させていただくことがありますのでご了承ください。



児童虐待防止のために わたしにできること。あなたにもできること。

子ども虐待防止 オレンジリボン運動

このブログを英語で読む
English Here(Note: This function may not transulate the original correctly......)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
はじめに
ありふれた日常
食文化
建築物
外国語
読んだ本
思い出たち
観た映画
ちょっとだけ真面目な話
プレママライフ
ちびすけ0ヶ月
ちびすけ1ヶ月
ちびすけ2ヶ月
ちびすけ3ヶ月
ちびすけ4ヶ月
ちびすけ5ヶ月
ちびすけ6ヶ月
ちびすけ7ヶ月
ちびすけ8ヶ月
ちびすけ9ヶ月
ちびすけ10ヶ月
ちびすけ11ヶ月
ちびすけ12ヶ月
ちびすけ13ヶ月
ちびすけ14ヶ月
ちびすけ15ヶ月
ちびすけ16ヶ月
ちびすけ17ヶ月
ちびすけ18ヶ月
ちびすけ19ヶ月
ちびすけ20ヶ月
ちびすけ21ヶ月
ちびすけ22ヶ月
ちびすけ23ヶ月
ちびすけ2歳
ちびすけ2歳1ヶ月
ちびすけ2歳2ヶ月
ちびすけ2歳3ヶ月
ちびすけ2歳4ヶ月
ちびすけ2歳5ヶ月
ちびすけ2歳6ヶ月
ちびすけ2歳7ヶ月
ちびすけ2歳8ヶ月
ちびすけ2歳9ヶ月
ちびすけ2歳10ヶ月
ちびすけ2歳11ヶ月
ちびすけ3歳
ちびすけ3歳1ヶ月
ちびすけ3歳2ヶ月
ちびすけ3歳3ヶ月
ちびすけ3歳4ヶ月
ちびすけ3歳5ヶ月
ちびすけ3歳6ヶ月
ちびすけ3歳7ヶ月
ちびすけ3歳8ヶ月
ちびすけ3歳9ヶ月
ちびすけ3歳10ヶ月
ちびすけ3歳11ヶ月
ちびすけ4歳
ちびすけ4歳1ヶ月
ちびすけ4歳2ヶ月
ちびすけ4歳3ヶ月
ちびすけ4歳4ヶ月
ちびすけ4歳5ヶ月
ちびすけ4歳6ヶ月
ちびすけ4歳7ヶ月
ちびすけ4歳8ヶ月
ちびすけ4歳9ヶ月
ちびすけ4歳10ヶ月
ちびすけ4歳11ヶ月
未分類

最新のトラックバック

ダウンタウン 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
カネゾ氏、初の銀幕鑑賞
from だらだらダラス
My Sister's ..
from My ☆ Life in LA
小僧
from 掬ってみれば無数の刹那
[母 in LA] 4日..
from My ☆ Life in LA

ファン

ブログジャンル

画像一覧