なんとなくカリフォルニア

カテゴリ:観た映画( 48 )




Harry potter and the deathly hallows

クリスマス前で、半日休みだという夫と「Harry potter and the deathly hallows」を観に行ってきました。
b0011412_2232296.jpg


今まで見たハリーポッターシリーズの中でも、特に今回はスケールが大きくて、あちこちでいろんなことが起きるので、2時間半近くという長い映画ながらも、飽きることなく楽しめる映画でした。前作よりもいっそうダークな印象なので、あまり子ども向きの映画とは言えませんが、一応PG-13のランクがついています。次作の完結編の公開が、待ち遠しいです。
[PR]



by tustin1 | 2010-12-23 02:20 | 観た映画

最近見た映画。

先週末の土曜日、家族そろって映画でも見に行こうということになって、ディズニー映画の最新作、「Tangled」を観に行ってきました。
b0011412_1516831.jpg

お姫様タイプの話かと思ったら、意外と冒険タイプの話。随所に、笑えるシーンがちりばめられていて、子供も大人も劇場で大爆笑でした。話のエンディングは当然ながらハッピーエンドなわけですが、予想はしていても、ほろっとするエンディングでした。女の子はもちろん、男の子もとっても楽しめる映画です。

そして、こちらは少し前に見た、「Life as we know it.
b0011412_1563781.jpg

ありえない設定で、急に子育てをする羽目になった男女のドタバタコメディですが、2人が手探りで子育てをしている様子は、なんだかちょっと前の自分の姿を見ているようで、ほろっとしたり、げらげら笑ってしまいました。設定に無理があるので、あまり共感は出来ない映画ですが、深く考えず笑いたいときにはお勧めの映画です。
[PR]



by tustin1 | 2010-12-13 14:52 | 観た映画

Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole

この週末、家族3人でLegend of the Guardians: The Owls of Ga'Hooleを観て来ました。
b0011412_14142190.jpg

映画館や、テレビで映画のトレーラーを見るたびに、「I wanna see this movie!!!」と言っていたちびすけ。公開日を毎日指折り数えて待っていたのですが、ちびすけにはちょっと早すぎるのでは?と思っていたので今まで、伸ばし伸ばしにしていました。ついに、「Mommy!!I slept so many nights!! We need to go to the theater!!」と言うちびすけに負けて、映画館まで出掛けてきました。
b0011412_146810.jpg

かなり楽しみにしていたわりには、やっぱりちびすけにはやや言葉が難しかったようで、途中で飽きて、椅子の間をうろうろ動き回ってました。幸い、お客は、我が家と、他には小さな子供をつれた2家族だけ。子供たちは、みんな、途中で飽きてしまってました・・・。映像は、CGを駆使したかなり質の高いもので、この映画を作るためにどれだけ時間がかかったのだろうかと想像するだけで、ため息が出るような出来でした。内容は、よくある善対悪の対決ですが、主人公がふくろうと言うのが、とっても斬新で、面白かったです。きっと、小学生高学年だったら、楽しめる映画なんだろうなぁと思いました。
[PR]



by tustin1 | 2010-10-09 13:51 | 観た映画

How To Train Your Dragon

今日も、朝6時に、「ヨー、レイルレ、レイルレ、レリホー♪」とヨーデル調に歌いながら、起しにやってきたちびすけ。あいかわらず、朝っぱらから元気です。朝ごはんを食べて、裏庭で遊んだあとは、熱帯夜+体調不良で、あまり眠れなかったらしい夫をおいて、日系マーケットまで買出しへ。ついでに、ちびすけの髪も切ってきました。
b0011412_13391657.jpg

美容師さんが、ジェルをつけてくれて、ちょっと嬉しそうなちびすけ。
b0011412_13401165.jpg

伸びきっていた髪の毛を切ってもらったら、かなり涼しそうです。

コメディアン気質のあるらしいちびすけ。カメラを向けるたび、笑いをとろうとして、まともな写真は10枚に1枚くらい。
b0011412_13433145.jpg

b0011412_13453572.jpg

普通の写真を撮るのは一苦労です。
b0011412_13464376.jpg

いったい誰に似たんだか?

昔から、根っからの映画好きの夫。ちびすけが生まれるまでは、2週間に1回以上は夫婦で映画を観に行っていたのですが、ちびすけが生まれてからはそういうわけにもいかず。かなり、残念がっていました。ところが、つい先週、ちびすけが難なく映画館デビューしたのを受けて、ちびすけをつれて映画館に行く気満々。今日も、How to train your dragonを3人で観に行ってきました。(日本では「ヒックとドラゴン」(邦題)で8月7日に公開のようです。)
b0011412_13301291.jpg

この映画、公開は3月なのですが、DVD発売はまだ。前にコマーシャルをみて、ちびすけがみたがっていたので、Main Placeまで行ってきました。
映画の内容は、とっても良いっ!子供はもちろん、大人も楽しめます。劇場では、子供も大人も、各所で大笑いしてました。

Main PlaceにあるPicture Showは、料金が休日でも$2と、とってもお得。(その上、火曜日は$1になってしまうからすごい!)最新の映画は上映していないけれど、3,4ヶ月前に公開したものを上映しています。いつ行っても空いているし、小さな子供がいる人にはとってもお薦め。万が一、子供がぐずって、映画館を出る羽目になっても、$2なら、諦めもつきます。お近くの方は、お試しあれ。

Picture Show at Main Place
2800 N. Main St., Santa Ana, CA, 92701
(714) 836-7469
[PR]



by tustin1 | 2010-07-19 13:52 | 観た映画

Toy Story 3

ちびすけが、大好きな映画、Toy Storyの第3弾が公開されて、早1ヶ月近く。
b0011412_8205323.jpg

私の留守中、とっても良い子にしていたご褒美に、この週末、家族3人で映画館まで出掛けてきました。
b0011412_8254232.jpg

もちろん、これがちびすけの映画館デビューです。
b0011412_8304726.jpg

周りに迷惑がかからないように、一応、朝一番の上映を選んで、出口付近に座ってみたのですが、ちびすけは途中でトイレに立ったくらいで、いたって静か。観客が10人前後しかいなかったこともあって、ずいぶんリラックスして映画を鑑賞できました。
映画の内容は、とってもほろ苦いものでしたが、続編としてはとってもよくできていたと思います。子供はもちろん、大人も楽しめる映画でした。

b0011412_8433784.jpg


映画に行くことをちびすけに伝えたときの会話。

母「Mommyが東京に行っている間、いい子にしてたから、ご褒美に素敵なところに行こうね!」
ちびすけ「Disneyland!?」
母「それはまた今度ね。」
ちびすけ「You gonna get pointy sword!?」(先のとんがった刀、買ってくれるの?)←これは、Disneylandで売ってる、海賊の刀セットのこと。
母「もっといいものだよ!」
ものすごい嬉しそうな顔で、
ちびすけ「YOU GONNA GET BABY FOR ME!?」(僕のために、あかちゃん、つれてきてくれるの!?」

夫も私も、この会話にはびっくりでした。いままで兄弟が欲しいなんていったこと、一度もなかったのに。
子供って、大人が思ってもいないことを考えているようです。
[PR]



by tustin1 | 2010-07-12 08:07 | 観た映画

Letters to Juliet

半日出勤だった月曜日。デイケアのお昼寝の時間にかかっていたので、ちびすけを迎えに行くわけにも行かず、とりあえず家に帰ったら、夫が、「たまには映画でも見てこれば?」というので、近所の映画館までふらっと映画を観に行ってきました。
たまたま、いいタイミングで上映していた、Letters to Juliet。(この公式サイト、音楽付きです。)
b0011412_1204876.jpg

題名からもわかるように、Romeo&Julietがらみのロマンチックな映画というくらいの予備知識しかなかったのですが、なかなかいい映画でした。なにしろ、Veronaを始め、イタリアの景色の美しいこと。うっとりしてしまいました。そして、ブリティッシュアクセントの俳優にめっぽう弱い私には、さらに好印象の映画。
エンディングは予想通りで少女マンガのようでしたが、総合的には、もう一度見てもいいなぁと思うような映画でした。
いわゆる、典型的なChick Movie(女性向け映画)です。ロマンチックな思いになりたいときにはお薦めです。
[PR]



by tustin1 | 2010-06-08 03:44 | 観た映画

My Sister's Keeper

夜中の1時すぎに何気なくつけたTVで放映されていた、「My Sister's Keeper」。(邦題:私の中のあなた)(公式サイト、音楽つきです。)

b0011412_84699.jpg


あまりに切ない物語に、結局終わりまで観てしまいました。
普段から、映画やドラマに感情移入しすぎで、よく泣く私ですが、この映画は本当に涙があふれ出て仕方ありませんでした。映画が終わってからも、30分ほど涙が止まらず。こんな映画は久しぶりです。
キャメロン・ディアス演じる母親の狂気にも近い娘の命への執着。人として共感はできなくても、母親としてその思いは痛いほどわかるので、涙なくしてみられませんでした。
白血病患者の姉、その姉を助けるために生まれてきた妹、そしてその間で戸惑う兄。家族やその周りを取り巻く人々の思いが手に取るようにわかる、秀逸な映画でした。
子供の死という思いテーマを扱っているのに、悲壮感だけで終わってしまうのではなくて、最後には暖かい家族愛が描かれているこの映画。観おわったときには、あらためて、家族の大切さ、健康の有難さを、考えさせられました。原作とは、設定や結末が違うようなので、時間を見つけて原作も読んでみようと思います。
[PR]



by tustin1 | 2010-05-22 08:17 | 観た映画

Avatar

先週の正月休み中、珍しく夫と二人で映画館まで出かけてきました。
今回見たのは、ジェームス・キャメロン監督の話題作、「Avatar」。(このオフィシャルサイト、音付きです。)
b0011412_1334534.jpg

とにかく、CG技術のすごさに圧倒された2時間半でした。
特に3D映画としてみたので、まるで、自分が映画の世界に入り込んでしまったかのようで、エンディングクレジットが始まってからやっと、元の世界に引き戻された感じでした。
内容は詳しくは書きませんが、自分勝手な人類と自然と融和する惑星の原住民とのコントラストが、昔の西部劇を思い出させます。単なる、SiFi映画なのかと思いきや、監督の政治的メッセージもこめられていて、せりふの中には、前ブッシュ政権に対する痛烈な嫌味とも取れるものもあって、映画館の観客はみんな失笑してました。
俳優陣の演技力には、ちょっと「?」が残りましたが、娯楽映画としては、大成功の映画と言えると思います。
また、もう一度、映画館で見てもいいなぁと思った映画でした。
[PR]



by tustin1 | 2010-01-08 13:31 | 観た映画

最近観た映画

ちびすけが生まれる前までは、夫婦でよく映画館に足を運んだものですが、ここのところ随分ご無沙汰。観たいと思っていた映画はすべて見逃し、すでにほとんどがDVD化されてしまいました。

そんなわけで、今週はちびすけのお昼寝中や、夜、寝静まったあとに、3本映画を楽しみました。

その1.「Confessions of a Shopaholic」
b0011412_133084.jpg

いわゆるロマンティックラブコメディ。Isla Fisherのちょっとずれてる女の子ぶりと派手なワードローブが楽しめます。物語は予想通りに展開して、ありきたりな結末なので安心してみていられます。物欲のあまりない私としては、クレジットカードの限度額まで買い物をしてしまう主人公の気持ちは微塵も理解できませんが、アメリカの世帯の平均クレジットカード負債はかなり高いので、あながち奇想天外な話ではないのかもしれません。女性向け。

その2.「Hancock」
b0011412_1395451.jpg

私の好きな俳優の1人、Will Smith主演のスーパーヒーローもの。前半から中盤までの話の流れ的にはコメディに分類してもいい感じです。Charlize Theronも相変わらず美しい。
あまり深く考えたくないときにお勧めの映画です。

その3.「Mamma, Mia!」
b0011412_13162636.jpg

数年前に、ブロードウェイでミュージカルを見たのですが、映画版はギリシャロケで映像がきれいだと聞いたので、観てみました。Meryl Streep, Pierce Brosnan, Colin Firth, Stellan Skarsgardと、豪華な俳優達に、Amanda Seyfriedと言う若手女優が加わって、かなり賑やかな映画でした。特にMeryl Streepのはじけっぷりは、かなり笑えます。いつも思うのですが、ABBAの既成の歌を使って、このミュージカルを考案した人はほんとにすごい。Mamma Mia!のために、書き下ろしたかのように歌詞とシーンが融合するたびに、感心してしまいます。ミュージカル好きにはお勧め。

まだまだ観たい映画はたくさんあるのですが、なかなか時間が取れず。次は何を見ようか・・・。
[PR]



by tustin1 | 2009-07-29 13:30 | 観た映画

He's just not that into you.

週末だというのに、家で仕事をしている夫。「ちびすけがお昼寝をしている間、映画にでも行ってきたら?」というので、近所の映画館へ、ひとりでのんびり映画を見に行ってきました。
今日見たのは、先週公開になった“He's just not that into you”。
b0011412_13361019.jpg

出演俳優陣が、Ben Affleck、Jennifer Aniston、Drew Barrymore、Jennifer Connelly、Kevin Connolly、Bradley Cooper、Ginnifer Goodwin、Scarlett Johansson、Justin Longと超豪華。
女性なら、誰もが陥る“恋の駆け引きのルール”という勘違いを、女性と男性の視点からユーモアたっぷりに描いています。
話の展開の仕方が、私のお気に入りの映画、“Love Actually”のようで、それぞれのキャラクターの交友関係の重なり方が、とっても楽しい。物語の終わりには、(一部のエンディングを除けば、)なんだかほんわかした気持ちになれる映画です。いわゆるChick Movie(女性向けの映画)の分類に入る映画だと思いますが、男性が見ても、「え?そういう風に考える女性がいるのか?」とちょっと勉強になるのではないでしょうか。くすっと笑える映画を観たいときにお勧めの映画です。
[PR]



by tustin1 | 2009-02-15 13:13 | 観た映画

ありふれた日常の記録&ちびすけの成長の記録
by tustin1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ
当ブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとうれしいです。
また、当ブログに掲載の写真の無断転用はご遠慮ください。
本文とは関係のないコメントやトラックバックは、スパムとして削除させていただくことがありますのでご了承ください。



児童虐待防止のために わたしにできること。あなたにもできること。

子ども虐待防止 オレンジリボン運動

このブログを英語で読む
English Here(Note: This function may not transulate the original correctly......)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
はじめに
ありふれた日常
食文化
建築物
外国語
読んだ本
思い出たち
観た映画
ちょっとだけ真面目な話
プレママライフ
ちびすけ0ヶ月
ちびすけ1ヶ月
ちびすけ2ヶ月
ちびすけ3ヶ月
ちびすけ4ヶ月
ちびすけ5ヶ月
ちびすけ6ヶ月
ちびすけ7ヶ月
ちびすけ8ヶ月
ちびすけ9ヶ月
ちびすけ10ヶ月
ちびすけ11ヶ月
ちびすけ12ヶ月
ちびすけ13ヶ月
ちびすけ14ヶ月
ちびすけ15ヶ月
ちびすけ16ヶ月
ちびすけ17ヶ月
ちびすけ18ヶ月
ちびすけ19ヶ月
ちびすけ20ヶ月
ちびすけ21ヶ月
ちびすけ22ヶ月
ちびすけ23ヶ月
ちびすけ2歳
ちびすけ2歳1ヶ月
ちびすけ2歳2ヶ月
ちびすけ2歳3ヶ月
ちびすけ2歳4ヶ月
ちびすけ2歳5ヶ月
ちびすけ2歳6ヶ月
ちびすけ2歳7ヶ月
ちびすけ2歳8ヶ月
ちびすけ2歳9ヶ月
ちびすけ2歳10ヶ月
ちびすけ2歳11ヶ月
ちびすけ3歳
ちびすけ3歳1ヶ月
ちびすけ3歳2ヶ月
ちびすけ3歳3ヶ月
ちびすけ3歳4ヶ月
ちびすけ3歳5ヶ月
ちびすけ3歳6ヶ月
ちびすけ3歳7ヶ月
ちびすけ3歳8ヶ月
ちびすけ3歳9ヶ月
ちびすけ3歳10ヶ月
ちびすけ3歳11ヶ月
ちびすけ4歳
ちびすけ4歳1ヶ月
ちびすけ4歳2ヶ月
ちびすけ4歳3ヶ月
ちびすけ4歳4ヶ月
ちびすけ4歳5ヶ月
ちびすけ4歳6ヶ月
ちびすけ4歳7ヶ月
ちびすけ4歳8ヶ月
ちびすけ4歳9ヶ月
ちびすけ4歳10ヶ月
ちびすけ4歳11ヶ月
未分類

最新のトラックバック

ダウンタウン 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
カネゾ氏、初の銀幕鑑賞
from だらだらダラス
My Sister's ..
from My ☆ Life in LA
小僧
from 掬ってみれば無数の刹那
[母 in LA] 4日..
from My ☆ Life in LA

ファン

ブログジャンル

画像一覧