なんとなくカリフォルニア

カテゴリ:ちびすけ9ヶ月( 10 )




はじめての父の日

ちょっと古いのですが、父の日の記事をUP。
結婚してから、ずっと、子供を持つ心の準備が出来ないといっていた夫も、ちびすけが生まれてからはすっかり子煩悩なパパに。
若干、「父親」というより、「年の離れたお兄ちゃん」の感がぬぐえないのですが、それは置いておいて、やっぱり、初めての父の日はちょっと特別な思いで迎えました。
朝起きたら、カード屋さんで、ちびすけが選んだカードに、絵の具で手形をスタンプしてプレゼント。
そして、おそろいのTシャツも。
b0011412_1339113.jpg

早速、着替えて、仲良くペアルックになってました。
お昼は、サウスコーストプラザにあるちょっとお洒落な日本食レストラン、HAMAMORIへ。
日本に帰ってから、ハンバーグステーキの魅力に目覚めてしまった夫は、神戸牛のハンバーグステーキを、そして私はお洒落にアレンジされたうな丼を注文してみました。
量も、味も、盛り付けも、とっても日本人好み。
家族3人、ちょっぴり贅沢なランチを楽しみました。
b0011412_1339468.jpg


最近の、ちびすけはじっとしていないので、おむつを替えるのも一苦労。
家にいるときは、パンツをはかせるのを断念することも・・・・・。
b0011412_13422676.jpg

そんなちびすけを見て、夫は一言。
「Unpants Man!!(あんぱんつまん!!)」
日本滞在中に知った、アンパンマンのひっかけなのでした・・・・。

HAMAMORI
3333 Bear St. Suite 320
Costa Mesa, CA 92626
Tel: 714-850-0880
[PR]



by tustin1 | 2008-06-21 13:23 | ちびすけ9ヶ月

最近のちびすけ

先週、ちびすけの9ヶ月検診に行ってきました。
身長27インチ(68.58cm)、体重18パウンド7オンス(8645g)。
標準より、小さいようですが、健康なので良しとします。

最近は、ますます、好奇心旺盛で、起きているときにじっとしていることは皆無。
こうやって、ブログをかけるのは、ちびすけのお昼寝タイムだけなんです。
階段も大好きで、1階から2階まで休まずにのぼってしまうほど。
一応、足から降りるということは習得したようですが、危ないのでゲートを設置しました。
b0011412_6404925.jpg


手押し車を押すさまもすっかり板について、安定感があります。
b0011412_642651.jpg


離乳食も、いよいよテーブルフードに入って、自分で食べることに夢中。
この日は、夕飯ができるまで、茹でたアスパラをむしゃむしゃ。
b0011412_6442284.jpg

ちびすけは、果物がやや苦手なのですが、それ以外はなんでも食べてくれるので大助かり。
みんなに驚かれるほどよく食べるのに、体重が増えてくれないのは、ものすごい運動量のせいかな・・・。

今日も元気でニコニコ笑顔。
b0011412_6473164.jpg

子供の育つスピードは、本当にすごいものです。
[PR]



by tustin1 | 2008-06-20 06:33 | ちびすけ9ヶ月

里帰り8日目

この日は日本滞在最終日。
当初は、滞在先のホテルからエアポートリムジンバスに乗って成田空港に行こうと思っていたのですが、「ちびすけと少しでも長く過ごしたいから、車でホテルに迎えに行って、空港まで送ってあげるよ。」といってくれた両親の温かい好意に甘えることに。
b0011412_10272681.jpg

1週間、じいじとばあばに遊んでもらってよかったね♪

帰りも、持ち込んだチャイルドシートのお陰でぐっすり眠ってくれたちびすけ。
b0011412_10282430.jpg

長旅、お疲れ様でした。

LAXに到着したら、1週間前に45分遅刻したドライバーが、名誉挽回の為に、ちゃんと迎えにきてくれていました。
彼の話しによると、私たちが日本に滞在中、LAは異常気象だったそうで、近郊の山に雪が降り、サンバラディーノ地区では竜巻発生。そして、オレンジカウンティではこぶし大のひょうが降ったそうです。
家に帰ってみたら、パティオに置いてあった屋外用家具のガラスのテーブルが、木っ端微塵になっていました。
b0011412_1032255.jpg

帰って早々、ついてないなぁ・・・・・。

これで日本里帰り記はお終い。
長々読んでくださった方、どうもありがとうございました。
[PR]



by tustin1 | 2008-06-16 10:33 | ちびすけ9ヶ月

里帰り7日目

この日は、日本で丸一日過ごせる最後の日。
大叔父が、「はとバスにでも乗って、東京観光したらいいよ。」というので、浅草から、隅田川下りをして、東京タワーにいくというツアーを予約してみました。
今年から、自分のデザインオフィスを立ち上げた弟は、今までと違って時間の融通か利くらしく、かわいい彼女、Yちゃんと一緒に休みを取って、私たち夫婦に付き合ってくれました。
集合場所の新宿アルタ前を出発して、迎賓館横を通過、
国会議事堂前を通過、
b0011412_138526.jpg

皇居前を通過、
b0011412_1382378.jpg

やっと、浅草に到着。
お約束の雷門で記念撮影。
b0011412_1384536.jpg

まずは、雷門横の三定さんで、昼食。
ツアーのいいところは、待たずに席に座れて、食事がさっと出てくるところ。
お座敷でしたが、和風の椅子が用意されていたので、夫も大丈夫。
食後は、仲見世を通って、
b0011412_1392832.jpg

浅草寺へ。
b0011412_1395054.jpg

みんなで、おみくじを引いてみれば、夫と弟は「凶」。
2人仲良く、おみくじを枝に結んでました・・・・・。
そんな2人を尻目に、私は「大吉」、ちびすけとYちゃんは「吉」でした。

隅田川を船で下ったあとは、東京タワーへ。
b0011412_13175914.jpg

おのぼりさんらしく、ふもとで集合写真。
集団の中で、明らかに浮いている私たち夫婦と、弟。
そしてその横で、なんとなく距離を置いて、微笑んでいるYちゃん。
現像されてきた写真を見て、「なんか、Yちゃんの、この変な集団とは関係ありませんよ~って言いたげな、微妙な距離感が笑えるねぇ。」とみんなでからかったら、「そんなことないですよ~!!」と一生懸命否定するYちゃん。その場は大爆笑でした。
平日だったせいか、あまり混んでいなかったので、一番上の展望台へ。
延々続く東京の景色に、自分も10年前まではここで生活していたのかと不思議な気持ちになりました。
東京タワー見物が終わったら、ツアーは新宿アルタ前で解散。
東京に住んでいると、はとバスに乗ったり、東京名所に出かけることは、ほとんどないので、今回のツアーは思いのほか新鮮でした。
バスガイドのお姉さんのお陰で、ちょっぴり、東京のマメ知識も増えました。

ツアーのあとは、会社帰りの父や、母と待ち合わせて最後の晩餐。
京王プラザホテルのグラスコートというブッフェ式レストランに行ってきました。
ブッフェ式とはいえ、シェフがいて、頼んだ料理を目の前で作ってくれたりもするので、かなりお勧め。みんな、アップタイザーからデザートまでかなり楽しめました。

雷門三定
〒111-0032 東京都台東区浅草1-2-2
Tel. 03-3841-3400

京王プラザホテル スーパーブッフェ<グラスコート>
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1 本館2階  
Tel. 03-3344-0111
[PR]



by tustin1 | 2008-06-14 13:01 | ちびすけ9ヶ月

里帰り6日目

この日は、里帰りしてから初めて一日中家族水入らず。
遠く、異国まで里帰りに同伴してくれた夫に、少しでも東京観光をさせてあげたいと思ったのですが、特に行きたいところはないという夫。
アメリカの車社会に甘やかされている夫は、「混んだ電車に乗りたくない。」とか、「そんなに長距離は歩きたくない。」なんていうので、ホント、扱いにくい。
そんなわけで、以前、アメリカで放映されていた「どっちの料理ショー」に登場した中華料理店、東明龍鳳へ行くことに。
平日のお昼時、そんなに混んでいない埼京線に乗って、新宿から池袋へ。
地図をプリントアウトして持っていたものの、はっきりした住所をプリントしたページは忘れるというお間抜けガイド(私)の失敗と、お店の名前が、若干変わっていたので、炎天下の池袋でかなり迷う一家。
電話案内のお陰でやっと辿り着くも、禁煙席は2時までの利用で、泣く泣く喫煙席で食べるはめに。
煙草の煙アレルギーのせいで、みるみる不機嫌になっていく夫と、お昼寝の時間にかかってしまって、不機嫌になっていくちびすけに囲まれて、非常に肩身の狭いガイド役の私なのでした。
幸い、まぁまぁの料理のお陰で、夫は満足だったようですが。
遅い昼食後は、新宿に戻って、デパートを散策。
ちびすけはベビーカーのなかですやすや眠ってくれたので、助かりました。
夕飯は、歩きつかれたこともあって、ホテル近くのレストランへ。
お洒落なレストランを何軒もあたったのですが、禁煙席がない為、却下。
結局、やっと見つけた禁煙席のあるレストランはロイヤルホスト。
なんだって、美味しいレストランがたくさんある東京でロイホに行かなくちゃいけないの?とは思いましたが、仕方がない。
家族3人、ファミリーレストランの夕食を頂きました・・・・・。

東明大飯店(元 東明龍鳳)
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目17番6号
03-3985-7316
[PR]



by tustin1 | 2008-06-06 12:34 | ちびすけ9ヶ月

里帰り5日目

この日は、実家からホテルへの移動日。
チェックインは午後1時だったので、午前中はのんびり。
お天気も良かったので、ご近所を散歩。
b0011412_11511076.jpg

新緑の遊歩道は、とってもすがすがしい。

お昼は、ちびすけを両親に預けて、近所のインド料理店へ。
帰ってきたら、その姿を見つけたちびすけが、ガラスの向こうからお出迎え。
b0011412_11512931.jpg


昼食後は、わざわざ会社を休んでくれた父が運転する車で、新宿のホテルへ。
荷物が多いだけに、電車に乗らずにすんで、本当に助かりました。
父は、夜の会合に出る為にとんぼ返り。
母と私はちびすけを連れてデパートでお買い物。
夫はホテルでのんびり読書。
それぞれの時間を過ごしました。

そして、夜は大学の同期とイタリアンレストランで夕食。
大学を卒業して、随分月日が流れたけれど、会えばすぐに学生時代に戻れる友人たち。
建築家目指して机を並べた私たちが、それぞれ色々な方向に道を開いていったけれど、やっぱり、根っこは昔のまま。
あれこれ話に花が咲きました。
しばらくしたら、「ゆっくりしておいで。」といって、ちびすけとホテルに帰っていった夫。
いちいち通訳しないで会話が出来るようになったら、もう私たちのおしゃべりは止まらない。
結局ラストオーダーまで、同じ店で飲んで食べて、楽しかった!
今回の帰国は、家族・親戚関係メインだったので、ほとんどの友人たちには声をかけなかったのですが、やっぱり、少しでもこうやって友人に会えるのは嬉しい。
ホントは、1週間じゃなくて、2、3週間滞在できたら、もっとたくさんの友人に会えるのに、残念です。
[PR]



by tustin1 | 2008-06-05 12:25 | ちびすけ9ヶ月

里帰り4日目

今回の里帰り、じつは3年ぶりで、その間に日本の運転免許証が失効してしまいました。
免許証が失効してしまっていても、失効してから3年以内で、正当な理由がある場合、それを証明するものがあれば、試験免除で更新することが出来ます。
私の場合、パスポートを見せることで、その間日本に滞在していなかったことが証明できるので、初心者講習を受けたら、無事に更新してもらえました。
(カルフォルニアの免許書を持参して、過去の免許記録を証明できたら、初心者講習も免除だったらしいのですが、あいにく持参しなかったので、3時間の講習を受けるはめに・・・・。)
私が府中の試験場で講習を受けている間、母と夫とちびすけは、のんびり近所を散策していたようす。
ちびすけは、カーテンで遊ぶことに夢中。
b0011412_12303951.jpg

この日は、天気が悪かったこともあって、のんびり実家で過ごしました。
今まで日本に帰るたびに、実家で過ごしてきましたが、今回は、布団に慣れない夫も一緒ということで、後半は新宿のホテルに泊まることに。
この日は、実家に泊まる最後の日ということで、夕飯は、子供の頃からよく家族で出かけたMa Maisonへ。
b0011412_1126596.jpg

小平市の五日市街道沿いにあるこの欧風料理レストラン。
アンティークで飾られたインテリアは、とってもお洒落。
b0011412_11404122.jpg

どちらかというと家族向けというよりは、大人のカップル向けかな。
私たちが出かけたのは、平日の夕方ということもあって、すいていたので、ゆっくりと家族みんなで、久しぶりの懐かしい味を堪能しました。

Ma Maison
〒187-0022 東京都小平市上水本町2-18-27
042-324-1255
[PR]



by tustin1 | 2008-06-04 11:50 | ちびすけ9ヶ月

里帰り3日目

朝から元気なちびすけ。
実質4日しか滞在しないちびすけのために、両親が買ってくれたカタカタがお気に入り。
朝から、すごい音をたてながら、ハードウッドの床の上を行ったり来たり、嬉しそう。
b0011412_1229092.jpg

前日は、父方の家族が集まったので、この日は、母方の祖母を、入院している病院へ訪ねることに。
b0011412_10593046.jpg

認知症の祖母は、古い記憶はとてもよく覚えているのですが、新しい記憶が出来なくなっているので、私のことはわかっても、夫とちびすけのことがいまいちのみこめない様子。
それでも、ちびすけを抱いて、「ひ孫に会わせてもらえるなんて幸せだねぇ。」と喜んでくれました。
途中、おむつ替えが必要になったちびすけを、夫がひょいっと抱えて、世話する様子を見て、「まぁ、旦那さんに、おむつ替えさせたりしてるの!?」と驚いていましたが・・・。
あと、何回会えるかわからないけれど、また頑張って帰国して会いに来たいものです。
[PR]



by tustin1 | 2008-06-03 11:09 | ちびすけ9ヶ月

里帰り2日目

今回、初めて家族揃って帰国するということで、家族、親戚が集まってくれました。
日本に着いた次の日ということで、時差ぼけが心配でしたが、ちびすけは元気いっぱい。
相変わらずの笑顔を振りまいて、大人たちを楽しませてくれました。
特に喜んだのは、今年87歳の、私の祖母。
祖母にとっては、ちびすけは初めてのひ孫。
母は、お昼過ぎごろに来てくださいと誘ったのに、朝9時半には我が家に到着。
「ちびすけちゃんに会えるのかと思ったら、朝早く目が覚めてしまって、さっさと出てきちゃったわ。」とお茶目なおばあちゃん。
電車で2時間近くの道のり、道中を心配した私の従姉が、途中で待ち合わせて出かけませんか?と誘ったのも辞退して、いそいそと会いにきてくれました。
b0011412_1023990.jpg

おみやげのお手玉とぬいぐるみで遊んでもらってよかったね。

これは従姉から頂いた、ちびすけの甚平とかわいいうちわ。
b0011412_1052882.jpg

今年の夏は、これを着て夏祭りに行こうね。

こうやって、家族で集まれるって、いいものですね。
あともう少し、近くに住んでいたらなぁと思った一日でした。

いつも、一時帰国のたびに日本らしいプレゼントをしてくれる従姉。
このほかにも、昔懐かしいデンデン太鼓や、手作りのかわいいバックなどを遠路はるばる持ってきてくれました。
[PR]



by tustin1 | 2008-06-02 10:23 | ちびすけ9ヶ月

里帰り1日目

5月16日から、たった一週間でしたが、家族3人で日本に里帰りして来ました。
出発から、空港までのピックアップを頼んだ会社のドライバーが、約束の時間を45分も遅刻してくるという波乱!!
かなりあせりましたが、どうにか搭乗には間に合いました。
10時間以上の長旅で、ちびすけが機内でぐずったらどうしようと、かなり不安だったのですが、それは杞憂に終わりました。
結局、ちびすけの分もチケットを購入したので、自家用車用のチャイルドシートを持ち込んで取り付けたお陰で、行きも帰りもほとんどの時間を眠って過ごしてくれたのです。
起きている間は、超ご機嫌で、周りに笑顔を振りまいてくれたので、本当に助かりました。
空港に着けば、両親が車で迎えに来てくれていたので、今度はチャイルドシートを車に取り付けて実家へ。
夜は時差のお陰で、夕飯を食べるパワーもなく、家に着くなり布団へ直行の我が家なのでした。

ここで、これから乳児を連れて長時間飛行機にのる方へ、持っていって便利だったものをご紹介。

1. 離乳食: 粉末状のベビーフードごはん、瓶詰めのベビーフード野菜、赤ちゃん用ボーロなどのおやつ、小さなタッパー、スプーン、スタイ、小さな魔法瓶。
色々調査した結果、手作りの離乳食を持ち込めることは確認したのですが、大抵の航空会社は機内に電子レンジを装備していないので、暖めてもらえることは期待できないということで、市販の瓶詰めベビーフードを持ち込みました。セキュリティーを通るときは、ベビーフードと空の魔法瓶を持っていることを申請すれば、ベビーフードは通常の持ち込み制限量とは別枠で持込を許可してもらえます。我が家の場合は、セキュリティーを通ったあとの、コーヒーショップでお湯を分けてもらいました。あとは、赤ちゃんがぐずったら、すぐに小さなタッパーにお湯を入れて、ごはんを作り、瓶詰めの野菜と交互に食べさせるだけ。(野菜の種類によっては、一緒に混ぜてもいいかもしれませんね。)日系の航空会社にはあらかじめ申請しておけば、ベビーフードを用意してくれるサービスがあるようですが、食べなれない味をいきなり与えても食べない可能性があるので、旅行の前に、赤ちゃんが食べてくれるかを確認して、それを持ち込んだほうが安心です。

2. ミルク (既に混合済みの市販ミルク):
母乳で育てている方には、関係ないのですが、ミルクで育てている場合、持ち込む哺乳瓶の数や、衛生面などを考えると、普通の粉ミルクは結構大変。そこで、我が家が今回購入したのはSimilacのNipple-Ready-Bottle
b0011412_13202452.jpg

ふたを開けて、一般的な哺乳瓶用の乳首を取り付ければOK。これも、旅行前に、ちゃんと赤ちゃんが飲んでくれるか確認することをお勧めします。

3. チャイルドシート:
日系の航空会社では、赤ちゃん用の座席を購入しなくても、一定体重以下の赤ちゃんなら、バシネットをリクエストすることが出来るようですが、私たちが今回利用したアメリカン航空では、既にこのサービスは廃止になっていました。私たちが受けた説明では、乱気流の際に危険だからということでした。そんなわけで、我が家ではちびすけ用の座席を購入して、チャイルドシートを持ち込みました。普段から慣れているシートのお陰で、ちびすけは機上ですやすや。費用と大きな荷物が増えるというマイナス面がありますが、赤ちゃんの安全と機上での苦労を考えると、チャイルドシートを持ち込むのはお勧めです。

4. 赤ちゃん用毛布と安全ピン:
機内では、航空会社の毛布が配られていますが、やはり、日ごろから慣れている毛布を持ち込むのが一番。匂いと肌触りに安心して、赤ちゃんが眠ってくれます。安全ピンは、冷暖房の風が直接赤ちゃんに当たらないように、航空会社の毛布を、赤ちゃんの席の背もたれと前の席の背もたれに留めて、テントのようにするのに活躍しました。特に、大きなスクリーンの真後ろの席になった場合、飛行中ずっと画面が明るいので、赤ちゃんが寝ずらいのですが、テントにすることで暗くしてあげられます。

5. おしゃぶりと音の出ないおもちゃ:
飛行機が離着陸するときに、おしゃぶりを吸わせておくと、空気圧で耳が痛くなるのを防いであげられるのでお勧め。おしゃぶりのほか、哺乳瓶でミルクを飲ませておくのもOK。あとは、周りの迷惑にならないような音の出ないおもちゃや新しいおもちゃを持ち込んでおけば、起きている時間も退屈せずに遊べます。

6. スリング:
空港内はベビーカーで移動していたとしても、機内は抱っこすることに。荷物を持った上に、赤ちゃんを抱いて狭い通路を移動するのは結構大変。かさばらないスリングを持っていれば、手が自由になるし、使わないときは毛布代わりにもなるし、お勧めです。特に、赤ちゃんが泣く場合、機内を歩いてあやす可能性もあるので、そのときにも便利です。

7. 着替え:
機内は、赤ちゃんにとって寒すぎたり、暑すぎたりすることがあるので、着替えを。ちびすけは、寝ている間に汗びっしょりになったので、2組着替えを持っていて大正解でした。

8. おむつとおしりふき:
いつもより、ちょっと多めに。おむつとおしりふきだけ入るような小さなポーチに入れておけば、大きなベビーバッグを狭いトイレに持ち込まずにすみます。ちびすけは、使い切らずにすみましたが、友人は、機内で赤ちゃんがお腹を壊して下痢をしてしまったので大変だったそうです。足りなければ買いに行くということができない機上なだけに、多めに持っていくことをお勧めします。

思いつくまま、ちょっと書いてみました。
[PR]



by tustin1 | 2008-06-01 13:58 | ちびすけ9ヶ月

ありふれた日常の記録&ちびすけの成長の記録
by tustin1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ
当ブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとうれしいです。
また、当ブログに掲載の写真の無断転用はご遠慮ください。
本文とは関係のないコメントやトラックバックは、スパムとして削除させていただくことがありますのでご了承ください。



児童虐待防止のために わたしにできること。あなたにもできること。

子ども虐待防止 オレンジリボン運動

このブログを英語で読む
English Here(Note: This function may not transulate the original correctly......)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
はじめに
ありふれた日常
食文化
建築物
外国語
読んだ本
思い出たち
観た映画
ちょっとだけ真面目な話
プレママライフ
ちびすけ0ヶ月
ちびすけ1ヶ月
ちびすけ2ヶ月
ちびすけ3ヶ月
ちびすけ4ヶ月
ちびすけ5ヶ月
ちびすけ6ヶ月
ちびすけ7ヶ月
ちびすけ8ヶ月
ちびすけ9ヶ月
ちびすけ10ヶ月
ちびすけ11ヶ月
ちびすけ12ヶ月
ちびすけ13ヶ月
ちびすけ14ヶ月
ちびすけ15ヶ月
ちびすけ16ヶ月
ちびすけ17ヶ月
ちびすけ18ヶ月
ちびすけ19ヶ月
ちびすけ20ヶ月
ちびすけ21ヶ月
ちびすけ22ヶ月
ちびすけ23ヶ月
ちびすけ2歳
ちびすけ2歳1ヶ月
ちびすけ2歳2ヶ月
ちびすけ2歳3ヶ月
ちびすけ2歳4ヶ月
ちびすけ2歳5ヶ月
ちびすけ2歳6ヶ月
ちびすけ2歳7ヶ月
ちびすけ2歳8ヶ月
ちびすけ2歳9ヶ月
ちびすけ2歳10ヶ月
ちびすけ2歳11ヶ月
ちびすけ3歳
ちびすけ3歳1ヶ月
ちびすけ3歳2ヶ月
ちびすけ3歳3ヶ月
ちびすけ3歳4ヶ月
ちびすけ3歳5ヶ月
ちびすけ3歳6ヶ月
ちびすけ3歳7ヶ月
ちびすけ3歳8ヶ月
ちびすけ3歳9ヶ月
ちびすけ3歳10ヶ月
ちびすけ3歳11ヶ月
ちびすけ4歳
ちびすけ4歳1ヶ月
ちびすけ4歳2ヶ月
ちびすけ4歳3ヶ月
ちびすけ4歳4ヶ月
ちびすけ4歳5ヶ月
ちびすけ4歳6ヶ月
ちびすけ4歳7ヶ月
ちびすけ4歳8ヶ月
ちびすけ4歳9ヶ月
ちびすけ4歳10ヶ月
ちびすけ4歳11ヶ月
未分類

最新のトラックバック

ダウンタウン 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
カネゾ氏、初の銀幕鑑賞
from だらだらダラス
My Sister's ..
from My ☆ Life in LA
小僧
from 掬ってみれば無数の刹那
[母 in LA] 4日..
from My ☆ Life in LA

ファン

ブログジャンル

画像一覧